2014-08-24から1日間の記事一覧

『イーダ』、あるいは『思い出のマーニー』について

「厳格さ」であったり「人嫌い」であったり、それらがキャラクターとして与えられるときには、それは装いでしかありえない。少なくとも映画においては、私はそう感じている。何故なら、それは多かれ少なかれ、演出するものによって与えられた、装いの域に止…