2014-09-07から1日間の記事一覧

『身をかわして』『クスクス粒の秘密』について

ケシシュの映画をみるのには辛さが伴う。それはこれらの映画がただ単に物語として悲劇であるからではない。 まず初めに欲望がある。もしくは欲望が植え付けられると言えばよいだろうか。そしてそれらの欲望は、ひたすらその不可能性と正面からぶつかり続ける…