2014-10-02から1日間の記事一覧

『ジャージー・ボーイズ』クリント・イーストウッド

例えば「喜劇論」であったり、「映画理論」であったり、なんでもよいのだが、そうしたものは、未来を照らし出すのに役立つことはない。それらは船の船尾灯に似たもので、ボンヤリと自らの歩んできた道のりに光りの線を描いてゆくだけである。 「理論」、そ…