2015-01-01から1日間の記事一覧

『パリのランデブー』

「母と子 1907年」 画家役のmichael kraftという役者は何度も手で顔を触る。 絵を描きながら、スウェーデン女と話をするカット、このワンカットだけで三度も鼻がこすられる。 彼が美術館にスウェーデン女を置き去りにして帰ろうとする場面、彼はただ歩いてい…